IIBA本部のご紹介

IIBA®(International Institute of Business Analysis)は、国際的かつ中立的立場でビジネスアナリシスの啓蒙を行う非営利団体です。 IIBAはビジネスアナリシス、システムアナリシス、 要求分析、プロジェクトマネジメント、コンサルティング、プロセス改善など様々な領域での円滑な業務推進を支援します。


IIBAは8カ国28名のメンバーにより2003年10月に設立されました。2006年にはカナダで非営利活動法人に認定され、本拠地をカナダのトロントに定めました。100以上の支部を国際的に展開し、会員数は26,000名を超えます。

IIBAは理事会、上級リーダーシップ・チームおよび複数の委員会から構成され、委員会は多くのボランティアによって運営されています。ただしそれらの委員会への出席は強制せず、緩やかな組織運営をしています。
さらに、各支部の支えるボランティアはその地域で活動するビジネスアナリスト同士が知り合う場を提供することに力を入れています。

ビジネスアナリストの実践技能をまとめたBABOK®Business Analysis Body of Knowledge®)の啓蒙を通して、IIBAはビジネスアナリシス業界の中心的役割を果たしています。またメンバーフォーラムでの関連情報提供やEEP™(Endorsed Education Provider)プログラムを通じて、各ビジネスアナリストがスキルを磨くことを支援しています。


IIBAの提供するCBAP®(Certified Business Analysis Professional®)資格の資格者は2,750名ほどですが(2013年5月現在)、取得にはビジネスアナリストとしての実務経験に基づいたスキルを証明し、IIBA CBAP®テストに合格しなければなりません。

日本語ブローシャー(PDF、約453KB)はこちらよりダウンロードできます。

IIBAの戦略目標

 

  • ビジネスアナリストの価値とその貢献について、一般への周知と認知向上活動を展開する
  • ビジネスアナリシス(BA)の知識体系: BABOK®を明確に定める
  • ビジネスアナリシス(BA)の専門的職業性についての知識共有と貢献のための場を提供する
  • 国際的に認知された認定プログラムにより、広く一般を対象に実務家の資格を審査し認定する

 

IIBA支部について

IIBA支部は、地域レベルでBAのプロフェッショナル・スタンダードと実践を普及することにより、IIBAミッションと目標を促進します。継続的な専門的能力の開発は、IIBA会員の主要なベネ フィットであり、様々な活動、会合および教育的啓蒙活動を通じて支部レベルで支援されます。 支部はカナダ、米国そして世界中の多くの都市で設立し活動を始めています。