BA成功事例集

第14回 ビジネスアナリシス実行のストーリーを作る

具体的行動の最初は、実行のストーリーを作ることから始まります。 対象とする課題や問題に対して詳細な計画を策定する前に、全体の概念的実行ストーリーを描くことにより実行内容や目的を明確にすることにより、その後の計画推進の基礎になります。

第13回 対象とする課題や問題の原点と本質をとらえる

ここまでは、ビジネスアナリシスとは何かを理解するための概念の理解や、ビジネスアナリシスを実行するための環境の整備などについて述べてきましたが、ここからはビジネスアナリシスの実行の手順や技術について具体的に議論していきたいと思います。 その最初に、まず今やろうとしているビジネスアナリシスの対象に関して全体の概念と実行課題の構造を描くことから始めます。

第12回 組織全体の理解とコンセンサス

トップの意思表示と共に大切なのは組織全体の合意と推進の強い意志です。 課題や問題解決の実行には組織全体にかかわる問題が多いのですがその潤滑な運営には組織全体の理解や合意がなければなりません。 

第11回 実行の意識と適応能力

ビジネスアナリシスを推進するためには適切なプロセスの構築とその実行体制や手法が鍵になりますが、それを支えるのは参加する人たちの実行の意識、適応能力、そして実行力です。 先に、ビジネスアナリシスの行動の原点は人間にあると述べましたが、意識のあるところには推進力があります。 

第10回 トップマネジメントの課題

ビジネスアナリシスの実行には、推進の組織体制と手法や技術能力が必要ですがそれだけでは効果的に進めることはできません。多くの場合実行される複雑な環境があり、その環境における推進の受け入れ状態を整理しておく必要があります。 

第9回 ビジネスアナリシス実行のための三つの認識

ビジネスの課題や問題を解決する多くの手法がありますが、いずれにおいてもそれらを理解し、論理的あるいは技術的に実行しただけで良い結果が得られるかというとそう単純ではないのが現実です。