BA成功事例集

第8回 課題や問題をパターンに分類して理解する

日常の生活やビジネスにおける課題や問題は、その現象の形態を種々な形のパターンに分類して理解しますと、問題の解決を考える上で非常に有効です。

第7回 課題や問題の正しい理解

課題や問題の解決をしようとする場合には、その対象の現状とその環境を正しく理解することがまず出発点としての基本です。 現状を正しく認識するためには綿密な調査をして理解しなければなりませんので、何を知りたいのかという明確な意識を持って焦点を絞って現状の認識を効果的にする必要があります。

第6回 ビジネスアナリシスの基盤は人と意識と実行力

ビジネスアナリシスの対象となる課題や問題には、長期的な課題解決から、緊急を要する問題処理まで広い範囲にわたり、いろいろなパターンがあり、それによって対応する実行手順は外見上異なりますが、その基礎となる実行内容はほとんど共通です。

第5回 ビジネスアナリシスの概念と特徴を正しく理解する

ビジネスアナリシスは日常生活における課題や問題の解決方法と本質的に同じであることを述べてきましたが、ビジネスにおける適用にはその概念と特徴を正しく認識することが重要です。それにはいくつかの視点があり、ビジネスアナリシスとは何であるか、どこへ適用できるのか、どのように利用するのか、だれが実行するのか、構成技術は何か、そしてなぜビジネスアナリシスが必要なのか、などの理解と認識です。

第4回 ビジネスアナリシスとは「課題や問題を解決すること」

ビジネスにおける課題や問題の解決は専門的で難しい概念ではなく、日常生活での課題や問題解決での判断や行動となんら変わらないということを述ましたが、事実、ビジネスアナリシスは、日常どこにでもある問題解決の方法であって、その多くは皆さんが日常生活の中で無意識のうちに実行しているのです。

第3回 ビジネスアナリシスにおける「課題」と「問題」

ビジネスアナリシスとは何かということをこれから議論し、理解していきたいと思います。ビジネスアナリシスとは何かという概念についての明確な定義はこれまでにはないと言ってよいと思います。利用する人や場面や目的によって、またとらえる視点によって種々な定義がされています。