トピックス

2019/08/04

【2019年度後期 ユーザー企業向けビジネスアナリシス基礎コース】開講のご案内

後期も開催!!  大好評のビジネスアナリシス研修

 企業におけるIT活用がSOR(守りのIT)からSOE(攻めのIT)にシフトしています。その中核を担うのが情報システム部の皆様です。情報システム部門は従来の既存システムの保守・運用にとどまらずに、企業利益に貢献するソリューションを提案する極めて重要な立場になりました。このIT部門の存在価値を高めるための効果的な方法がビジネスアナリシスで、顧客ニーズを定義し、企業利益を飛躍的に向上させるソリューションを推奨することにより、企業変革(業務改革やデジタルトランスフォーメーション)を可能にする専門活動です。
 IIBA日本支部は昨年に引き続き、ビジネスアナリシスをユーザー企業のIT部門に普及するために、パートナーの認定教育プロバイダ(EEP)と協働で下記研修プログラムを提供いたします。 さらに日本を代表する大企業のCIO・IT部門長による貴重な講話を加え、まさにユーザー企業エンジニア向けのビジネスアナリシス講座を作成いたしました。一人でも多くの情報システム部門の方にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

■■■ IIBA日本支部が主催するビジネスアナリシス研修プログラム ■■■

第1回 10月18日(金)午後 開講式、 ビジネスモデル・キャンバス 
              CIO講話:木内 里美 様:BSIA代表理事

第2回 10月24日(木)終日 ビジネスアナリシス基礎、BABOK概要、現状把握    

第3回 11月1日(金)終日  ビジネスアナリシス基礎、業務分析、価値分析
              ITシニアマネージャー講話 :鹿嶋 康由 様 : 日本たばこ産業 

第4回 11月8日(金)終日 ビジネスアナリシス方法論入門

第5回 11月22日(木)午後 意思決定マネジメント入門
             CIO講話:寺嶋 一郎:IIBA日本支部代表理事


研修内容詳細は パンフレット をご覧ください。
 

  • 時 間 : 午後の場合: 13:00~17:30
        終日の場合: 9:00~17:30
  • 会 場 : ソルパック (最寄り駅 六本木一丁目:東京メトロ南北線)
    住 所 :〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル8階
  • 対 象: ユーザー企業の情報システム部員、ビジネスアナリスト、プロジェクトマネジャー
         ビジネスアナリシス活動を実施される方、そのマネジャー、CIO
  • 受講料:220,000円(税込み: お一人様:全講座(5回)受講の場合の特別価格)
  • 主 催: IIBA日本支部
  • 申 込み方法: 下記申込書に必要事項を記入してください。
           申込書(Excelファイル) 
           ファイルを(PDF化しないで)、次のメールアドレスに
    件名:【参加申込】ユーザー向けBA基礎コース でメール送付願います。
  • 宛先:    event-app@iiba-japan.org 
  • ※申し込みにあたっては、キャンセルポリシー(*)など必ず内容をご確認ください
  • 尚、EEPが実施する研修については、それぞれ実施EEPよりCDUが発行されます。


◆講師紹介
第1回 10月18日(金)13:00~17:30
 ・ビジネスモデル・キャンバス:三宅泰世 氏(ビジネスモデルイノベーション協会理事)
 ・CIO・IT部門長講話:木内 里美 様:ビジネスシステム・イニシアチブ協会代表理事

第2回 10月25日(木)
 ・ビジネスアナリシスの基礎(BABOK概要、現状把握):伊藤 衡(富士ゼロックス総合教育研究所)
 
第3回 11月1日(金)
 ・BAの基礎(続き):業務分析、価値分析  : 伊藤 衡(富士ゼロックス総合教育研究所)
 ・ITシニアマネジャー講話           : 鹿嶋 康由 様: 日本たばこ産業 IT部 シニアマネジャー
 
第4回 11月8日(金) 
 ・ビジネスアナリシス方法論入門     :清水 千博 (KBマネジメント)
 
第5回 11月22日(金)
 【ビジネスルールと意思決定マネジメント入門】:清水 千博 (KBマネジメント)
 ・CIO・IT部門長講話            : 寺嶋 一郎:IIBA日本支部代表理事(元積水化学工業 IT部門長)
 

【受講者の声】

  • BABOKの概念は難しかったが、説明、演習を通じて自分なりに理解できた。
  • 自社がなぜうまくいっていないのかが認識できた(CIO講話)
  • なんとなく感じていたことが体系化された。逆に気を付けるべき事項が明確になった。
  • BAの素養は企業の様々な課題を解決に導く手法になる。他のメンバーに勧めたい。
  • 他社の方と話ができたので、とても視野が広がった。
  • クライアント先の業務改善に取り組んでいるのでとても参考になった。(CIO講話)
  • クライアント先の課題解決に役立てたい。
  • 自身の業務とのつながりも多く、また経験したシチュエーションとかぶるようなグループワークの内容もあったので、研修から得ることが多かった。
  • 座学だけでなくすべての回がグループワーク主体であったので、中だるみなかった。
  • 他業種の参加者の話を聞くことができて刺激になった。他のメンバーに勧めたい。
  • 演習により、実際の案件でも使えるスキルが学べた。
  • 現状把握で気を付けることなど、研修から得ることが多かった。
  • 他の参加者とのディスカッションに満足した。
  • 日頃の業務の中で気を付けるべき点に気づけた。
  • ビジネスアナリシスは今後必須になると思う。
  • 各種、分析の目的を理解できた。特に現状分析を個別の事象に注目すること。
  • CIOの講話はすごすぎて、直接的には役に立てにくい。
  • BAを知らなかったが、概要を知ることができた。
  • なんとなくやっていた事を体系化して説明していただけたと思う。
  • 他社の実状が分かるので、他のメンバーに勧めたい。
  • 他社のCIOがどのようなことを考えているのか知れたのが良かった。(CIO講話)
  • BAという意味では正しくやっていませんが、業務分析レベルではやっている気がする。
  • CIOの話は他のメンバーにも聞かせたい。
  • 他社事例を共有できるのは理解が深まりためになります。
 
(*)キャンセルポリシー
開講日(研修の初日)の7日間前までの変更(キャンセル)は受け付けますが、それ以降の変更は受け付けませんのでご注意ください。