トピックス

2021/03/20

【遠隔ライブセミナー】プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)紹介セミナー 2021年度第1回

平素より、IIBA日本支部の活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 
プロダクト・オーナーとは、消費者のニーズに応じて自社の製品やサービスを改善することに責任をもつ役割です。このような職務を務める人々が活用できるフレームワーク、コンテキスト、テクニック、および能力を紹介するために、IIBAは「Guide to Product Ownership Analysis」という書籍を発行しました。今後、IIBA日本支部はこの書籍を日本語に翻訳することを計画しております。今回一足早く、プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)の最新のトレンドと、本書籍の内容を日本の皆様にご紹介いたします。
 
また、プロダクト・オーナーの活躍の場であるアジャイルプロジェクトにおけるBAのガイドラインである「Agile Extension」の説明会を 4/20 に実施します。併せてご受講をご検討ください。

◆プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)紹介セミナー 2021年度第1回◆

◇日程 :2021年4月7日(水)  19:00〜21:00 ※ 引き続き、次回以降の開催日も決定し次第、ご案内申し上げます。
 
◇対象者:プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)について興味をお持ちの方
     書籍「Guide to Product Ownership Analysis」に興味をお持ちの方
 
◇目的 :プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)について説明します
     書籍「Guide to Product Ownership Analysis」について紹介します
 
【説明会の背景】
2020年のIMD国際競争力ランキングにおいて、日本は総合順位が過去最低の34位まで落ち込んでいます。特に、企業の俊敏性(Agility)が調査対象国中最低の順位となっており、日本企業の競争力に大きな影を落としていると言えるでしょう。
 
消費者のニーズが多様化し変化し続けている今日では、競争力のある製品やサービスを生み出すためには、そのニーズに迅速に応じながら、継続的に製品やサービスを試行し、改善する試みが欠かせません。このような状況に呼応して、IIBAは、プロジェクト中心(Project-centric)からプロダクト中心(Product-centric)へと行動基準を変容することを提言しています。消費者のニーズに応じて自社の製品やサービスを改善することに責任をもつのが、プロダクト・オーナーの役目です。このプロダクト・オーナーにとって最重要なスキルがビジネスアナリシスのスキルと言えます。北米では、アジャイル環境で仕事をしているビジネスアナリストの多くがプロダクト・オーナーを務めていると報告されています。
 
このような職務を務める人々が活用できるフレームワーク、コンテキスト、テクニック、および能力を紹介するために、IIBAは「Guide to Product Ownership Analysis」という書籍を発行しました。今後、IIBA日本支部はこの書籍を日本語に翻訳することを計画しております。本セミナーでは一足早く、プロダクト・オーナーシップ・アナリシス(POA)の最新のトレンドと、本書籍の内容を日本の皆様にご紹介いたします。ぜひ、この機会にプロダクト・オーナーシップ・アナリシス (POA)の考え方に触れてみてください。
 
◇開催場所  遠隔ライブ形式にて実施します(自宅/自席にてonlineでご受講いただけます)
              Zoomにてのご参加となります。Zoomの使用できる環境(PC、通信環境)をご準備ください。
              ミーティングルームID、パスワードについてはお申込み頂いた後、別途ご案内を差し上げます。
 
◇対象者および受講料  原則、どなたでもご受講いただけます。
           セミナーは公益的な活動の一環として開催しております。ただし団体を対象としておりません。
           CBAP® 、CCBA(R)資格保有者には、2CDUポイントが付与されます。
           ECBA®の受験に限り、PDとして使用が可能です。
           IIBA日本支部スポンサー企業の方:無料(お申込み画面にて、割引コード※をご入力ください)
           IIBA日本支部会員の方:無料(お申込み画面にて、割引コード※をご入力ください)
           非会員の方:2,000円
                                    ※割引コードは、別途ご通知いたします。
 
◇定員:100名(先着順)
 下記URLよりお申し込みください。(リンクが機能しない場合、URLをコピーしてアクセスしてください。) 
 
  https://peatix.com/event/1861655/view
 
 申し込み多数の場合は、一企業あたりの参加人数を制限させていただく場合がありますのでご了承ください。
 定員に達した時点で、順次申し込みの受け付けを締め切らせていただきます。
 
◇注意事項  ビデオ配信の検討用に講義の様子を録画いたします。
 ご参加者の画像は記録いたしません。  講師説明中はミュートにてご参加下さい
 
◇ お問合せ先  IIBA日本支部  教育担当理事 諏方 正孝(スワ マサタカ) (E-mail:education@iiba-japan.org)