EEP

EEP™とは

EEP™とは、Endorsed Education Providersの略で、IIBA®が認定する教育プロバイダーのことです。IIBA®のBABOK®に対応したコースを提供し、IIBA®のCBAP®資格者向けに資格更新のためのCDU(Continuing Development Units)を発行できます。
EEP™は、ビジネスアナリシスのプロフェッショナル育成を目的としたプロバイダーの集まりで、一般的な教育機関以外に大学や国際的な企業で構成されています。常に新しいコースを開発し、市場に紹介しています。
ここでは、日本における主なEEP™をご紹介します。

協賛EEP™

協賛EEP™とは、日本でのBA普及のためスポンサーや会員の方の受講時に特典として、受講料10%割引きに合意するEEP™の事です。


International Institute for Learning Japan 株式会社

EEP™認定番号 E032
セールスポイント

International Institute for Learning-Japan 株式会社(アイアイエルジャパン)は、プロジェクト・プログラムおよびポートフォリオマネジメント、ビジネスアナリシス、マイクロソフトプロジェクト及びリーンシックスシグマの研修及び実施支援を提供している世界大手の1社であるアイアイエルの日本法人です。
アイアイエルは、IIBA®のインダストリースポンサーでもあります。当社のビジネスアナリシスのコースは、日本語で提供することが可能となっており、公開セミナーも実施しております。
詳細については、iil.japan@iil.comにお問い合わせください。
IIL USAへのリンク(英語)


株式会社アイ・ティ・イノベーション

EEP™認定番号 E162
セールスポイント

ITの現場を熟知しているコンサルタントが自ら教鞭をとる。
だから、アイ・ティ・イノベーションの教育は、「実践力」が身に付きます。


株式会社オージス総研

EEP™認定番号 E180
認定コース

ビジネスモデリングによる要求アナリシス強化
BABOK(R)入門セミナー
ロールプレイによるコミュニケーション力&提案力強化(2日間)
経営戦略可視化トレーニング
業務要件定義力強化
業務可視化セミナー
業務可視化セミナー描き方編
ロールプレイによるコミュニケーション力&提案力強化(3日間)
デザイン思考入門
サービスデザイン入門
BAコンサルタント入門
Enterprise Architects育成研修
EAワークショップ
Discover To Deliver に基づくアジャイル要求トレーニング (EBG Consulting社 Agile Requirements: Collaborating to Define and ConfirmNeeds日本語版)

セールスポイント

サービスデザイン、アジャイル開発、業務可視化、要件定義など
ビジネスアナリシスを実践する様々なスキルを身につけられる
コースラインナップをご用意しています。
詳細については、info@ogis-ri.co.jp までお問い合わせください。


株式会社サイクス

EEP™認定番号 E130
セールスポイント

BABOK®の知識体系教育は提供していません。ビジネスアナリシスの本当の実務課題解決にお役立ちできる実践コースを提供しています。
また次世代BABOK®を先取りする『アジャイル・ビジネスアナリシス』コースを先駆けて提供しています。


株式会社富士ゼロックス総合教育研究所

EEP™認定番号 E088
セールスポイント

PM/BA教育関連の米国最大手・ESIインターナショナル社との提携関係により、最新のBA教育コースを提供します。


株式会社ワールド・ビジネス・ブレイン

EEP™認定番号 E183
セールスポイント

「顧客接点強化のトータルソリューション」の提供により、「お客様のビジネスの成功」をサポートすることが基本コンセプトです。教育の為の教育を打破し、ビジネスに直結する実務的な「教育」&「コンサルティング」を提供します。


株式会社 KBマネジメント

EEP™認定番号 E119
認定コース

「CBAP® 試験対策」コース
「失敗しない要求開発」コース
「ビジネス戦略とエンタープライズアナリシス」コース
「ビジネスアナリシス方法論 入門」コース
「CCBA® Preparation」コース(CCBA® 試験対策)
「ビジネスアナリシス 基礎」コース
「要求プロセス 基礎」コース

セールスポイント

KBマネジメントは知識企業(Knowledge Organization)の無形資産を最大化する、お手伝いをします。KBマネジメントは、日本企業として初めて認定されたEEP™として、日本でのビジネスアナリシスの普及に全力で取り組んでいます。


ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

EEP™認定番号 E043
認定コース

「ユーザー要件の識別と確認:プロジェクト成功へのカギ」
「競争優位性を高めるビジネスプロセス革新」
「ビジネスアナリシス概論」
「ソフトウェア開発を成功させるユーザー要件とシステム要件」
「ソフトウェアシステム分析と設計」

セールスポイント

ビジネス分析・ユーザー要件などを始め、現在CDU取得可能な認定コースは日本語で5タイトル、英語で13タイトルご提供しています。
詳細については、pcinfo@learningtree.co.jpまでお問い合わせ下さい。


EEP™

エディフィストラーニング株式会社

EEP™認定番号 E176
認定コース

これでわかった!BABOK®全容
 ~ビジネスアナリシスの知識体系BABOK®まるごと解説~

ソリューション営業のためのBABOK®スタートアップ
ビジネスアナリシス(基礎コンピテンシ) 問題発見と解決(Tコース)
ビジネスアナリシス(基礎コンピテンシ) システム思考(Uコース)
ビジネスアナリシス 情報化推進構想コース(Qコース)
ビジネスアナリシス 情報化推進企画コース(Rコース)
戦略提案コース(Pコース)
戦略実戦コース(Sコース)

セールスポイント

当社は過去、野村総合研究所のグループ会社として、経営人材育成とIT人材育成の2本柱で、長年にわたり事業を行って来ました。経営とITの2つの分野を融合するビジネスアナリシスの領域で、当社がこれまで蓄積してきたノウハウを発揮し、知識体系(BABOK)に基づいて、ビジネスアナリシスを推進する人材の育成を支援します。
(※お忙しい方、遠方からお越しの方が参加しやすいよう、各研修会場は東京駅、大手町駅、浜松町駅から徒歩5分以内です。)詳細については、こちらまでお問い合わせください。


株式会社日立インフォメーションアカデミー

EEP™認定番号 E147
セールスポイント

日立製作所独自のコンサルティング技法及び約50年間のIT研修で培った豊富な実績とノウハウを元にBAコースを提供します。


株式会社富士通ラーニングメディア

EEP™認定番号 E67652
セールスポイント

富士通ラーニングメディアは、企業の人材育成を支援するため、個人が成長するための自己研鑽の場として、約900のコースを提供しています。
PMP取得者向けのPDU対象コースや、CCBA®/CBAP®取得者向けのCDU対象コースも豊富にご用意しています。「講習会」「eラーニング」「遠隔研修」など、時間・場所などの条件に適した様々な学習形態のコースをご用意していますので、お客様に合ったお好きなコースをご受講いただく
ことがでます。


日本ヒューレット・パッカード株式会社

EEP™認定番号 E073
セールスポイント

HPでは個々のプロジェクトだけでなく、ビジネスへの価値を最大化するIT全体のライフサイクル視点でのIT人材育成を支援します。


プライム・プロセス・マネジメント・グループ

EEP™認定番号 E144
セールスポイント

抱負なプロセス改善コンサルティング実績をもとに、実践的なトレーニングを提供します。コースは全編英語にてワークショップ形式で行います。
お気軽にお問い合わせください。


本紹介ページに掲載希望のEEP™の方は、下記までお問い合わせ下さい。
IIBA®日本支部 事務局 info@iiba-japan.org